(9/19 ボランティア募集!) 「第2回 みんなと一緒に、ユニバーサルデザイン調査」一般の方、学生も同時に募集! 主催:こまたす推進プロジェクト

こまたす活動

はままつUD探検 ~ユニバーサルデザイン調査~

誰にでもやさしく住みやすい街づくりのために

ユニバーサルデザイン(UD)とは、障害のある方だけでなく、お年寄りや外国人などすべての人が利用しやすいよう配慮して考えられた設計、デザインのことです。
しかし、街中の道路や設備などには、十分にユニバーサルデザインに配慮されていない部分があるのが実状です。これを改善していくには、市民のみなさん一人ひとりが考え、取り組んでいくことが大切です。

情報収集を通じたユニバーサルデザインの取り組み

はままつUD探検 ~ユニバーサルデザイン調査~」は、心のユニバーサルデザインを広めるために活動している「こまたす推進プロジェクト」が様々な団体と協働し、浜松市の街中におけるユニバーサルデザインの実状を調査、報告する活動です。

実施期間:2022年3月まで毎月1回行われます

各月の第3日曜日に行う予定です。随時、ボランディアを募集しています。

*2021年7月18日(済)、9月19日、10月17日、11月21日、12月19日、2022年1月16日、2月20日、3月20日 の全8回
活動内容:調査とレポート作成

車いすの方やベビーカーを利用している方など当事者の方との交流をしながら、街中での実地調査(写真撮影)、それを受けてのレポート作成を行います。
作成した内容は浜松市のオープンデータとして活用されたりします。

タイムスケジュール
  • 13:00~13:30 【受付】
    集合場所:浜松市市民協働センター 玄関前
  • 13:30~15:00 【実地調査・情報収集】
    車いすを利用している方など、当事者の方とともに調査を行うルートをグループごとに検討し、実際に街中を歩きます。ユニバーサルデザインの観点から課題と思われるところを見つけて写真撮影し、記録します。
    今回調査を行うのは、浜松モール街周辺や店舗です。
  • 15:00~17:00 【気づきなどを発表】
    場所:浜松市市民協働センター ギャラリー
    実地調査で集めた写真や情報をもとに課題点や解決案をまとめます。作成したレポートは浜松市へ提供したり、Web( http://comatasu.jp )で公開します。
協力していただいている団体・学校(順不同)
  • 浜松市市民協働センター ボランティアクエスト様
  • 浜松学芸中学校・高等学校様 (9月から予定)
  • トライ式高等学院様 (9月から予定)
  • 浜松修学舎 中学校・高等学校
お問い合わせ

個人の方、またはボランティア活動に取り組んでいる部活動、サークル活動の関係者様や学校関係者様などからのお問い合わせも、お待ちしております。
お問い合わせは「こまたす推進プロジェクト」佐藤 光春まで。

メール: comatasu0503@gmail.com

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました